So-net無料ブログ作成

ウマナナイからの [日記]

産むナナイです。
意味不明ですね。僕もそう思います。


IMG_9629.JPG
定期的に産んでいますが肝心のオスのほうが準備で着ていないようです。
オスはディスクアロー産(熊本WR19LS×((W.green×W.red)×WR46HF))です。
ナナイはボク自ら採集したものです。グリーン系はやっていないので一旦後輩に譲ったのですが
女々しくも戻ってきて産ませました。自分の採集したディスカスを増やす。まぁ浪漫あっていいですよね^^
nice!(0)  コメント(15) 

あけまして。 [日記]

トップにでるCMが更新を予感するブログ、ディスカス学部のstedmanです。
年も明けたし更新します。

調子いいです。ただ、カメラを紛失したため更新はしませんでした。

今年のトップニュースは自ら採集したペルビアンが産卵したことですかね。
食いましたが・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(43) 

WR19LS×WR46HFCROSS F1 [日記]

ただ今こんな感じです^^

IMG_9552.JPG
オスです。ただ今、自家採集物のペルビアングリーンとペアリング中です。
nice!(0)  コメント(127) 

正直者 [BH210-07×S.red]

やっと採れました。

すんなりいくと思いきや、まったくすんなりいくこともなく

スランプ・・・スランプ・・・

IMG_8894.JPG
親です。

IMG_9565.JPG
稚魚です。

B-H系統で初めてうまく行きました。
系統によって飼育方法、繁殖へのアプローチを変えていかなければいけないということが
よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく、わかりました笑
写真にも僕の試行錯誤の跡が見えてしまっていますwwww
ピート代わりにソイル入れてあります。転がっていたので使いました。
笑われるかもしれませんが案外うまく行きます。薄くひくのと、ソイルの種類がポイントです。
放出系だとだめです。あと、ブラインとの相性が最低なのでブライン開始とともに徐々に
吸いだしていきます。素人らしい小業の紹介でした。

にしてもディスカスという魚は飼育者のモチベーションに正直者です。
スランプに陥るときは大抵、水替え以外で水槽の前に立っているときが少ないときです。
生き物の飼育の基本は観察ということですね^^^;

他にもネタがまだ、あります。WWFF系統も取れています。

にしても紅雀うまくいない・・・・

nice!(0)  コメント(84) 

WR46HFクロス F2 [フレームクロス]

IMG_9549.JPG

IMG_9548.JPG

大体、10か月くらいです。メスっぽいし46n*46hfとかけようかな。
しとしと進行中

nice!(0)  コメント(18) 

おひさし、さらばば [日記]

ひさしぶりに日記書きます。

久しぶりですが、ご挨拶みたいになってますね。

明日は早く出ようと思っているのですが寝付けないので日記を書きます。

まぁディスカスはなかなかうまくいかなかったので部活の日記です。

部活のブログに書く方が良いと思うのですが、ブログ担当は会計になりお役御免となったので

こちらに書きます。

まず、タナゴ採集遠征に行きました。

IMG_9121.JPG
みんなで用水路で追い込み漁!!見てください。これが大きなお友達こと大学生でございます。

IMG_9117.JPG
僕です。おそらく角度によってはパンツ見えてます。関係ありません。採集は自然との闘いです。

IMG_9147.JPG
ところ変わって、また採集。

IMG_9141.JPG
ネジバナ、ポツポツ咲き乱れる?中での採集です。黄色変種と思われるドジョウをゲットしました。

IMG_9170.JPG
・・・こういうえげつない悪戯をする人もいます。

水産庁へのインターンシップが決まったので髪の毛黒くしました。
さらに水曜から一か月乗船実習でマグロの卵稚仔を取りにいくので
下宿の魚が心配です。しかもこのタイミングで産卵しました。
おそらくオスが乗っていないと思うのですが仮に体着しても
親の負担を考えると吸ってしますべきか悩ましいところです。
しかし、久しぶりのブリード成功の兆し。一筋の希望(後輩同輩に土下座ブライン)に
かけるのもありなのか・・・・・
nice!(1)  コメント(11) 

トラブル続きだけど [日記]

魚に最近向き合う時間が少なく
調子が落ちていたところにダブルパンチ。
停電。しかも全換水中に。。。

結果、結構落ちました。

稚魚も二腹落ちました(WR46HFcrossF2 TM×南岸ストレイン)
成魚もパラパラと落ち、絶不調。

今月になって何とか繁殖モードに持って行けそうです。

こんなことで魚愛(きもい)はヘコタレマセン。

ということで魚近状。

IMG_9043.JPG
IMG_9042.JPG
唯一順調。

IMG_8927.JPG
WR46HFcrossF1

IMG_8894.JPG
TM×南岸ストレイン。いい加減これは採らないとやばい。

紅雀は気が荒くて苦労しています。
何とペアにしても蹴散らしてしまいます。
どうなっているんだか。。。なんとか採りたい。
nice!(0)  コメント(13) 

私的近状 [日記]

お久しぶりです。
毎度毎度お久しぶりでは格好がつきませんが。
先月はとてもつらい月でした。
というのも前々からお爺ちゃんが息を引き取りました。
その間、山口と東京を行ったり来たり^^;

もっと先の話だと思っていたので
現実が非現実になったような日々をすごしています。

ちょっと思い出話をさせていただきますと
僕はかなり小さいときに母を亡くしまして
祖父の家に引き取られました。

その後何だかんだでそれから東京を出るまで
一緒に暮らしていました。

進学校に進学したものの
落ちぶれていた僕を祖父はすごく心配していました。

僕が大学に受かったときの喜び様はそれはそれは
近所の人に言い触らしたりちょっと恥ずかしいものがありました。

祖父は衛生管理の科学者だったらしく
最後の最後まで僕に最小自乗法の導出を教えると言っていました。

僕も今は魚類学者を目指しています。
いつかはあの世であった時叱られないようにがんばります。

なんとか最小自乗法の導出と回帰と相関のレポートは自力で提出しました。
いつものレポートより至極丁寧に書きましたよ。祖父にも読めるように大き目の字で書いたのですが




また下らないブログを徒然書きますので
よろしくお願いします。

最後にブログをアップしない理由がもうひとつありました。
USBに突っ込むSDカード刺すアレが家出したので
写真アップできないんですwwwwwwww


nice!(0)  コメント(11) 

過去の魚 [日記]


11663513.jpg
IMG_4264.JPG
IMG_4103.JPG
10706767.jpg

今はいない魚たちです。一匹一匹に思い出がありすべての個体どこのショップで
買ったか覚えています。過去の魚を見ていると感慨深いというよりもなんでちゃんと
ブリードしなかったんだ。という魚が多いにですね。
でも、なかには、ちゃんと子孫をウチの水槽で繋げてる奴等もいます。
最近ブリードがうまくいかず悩んでいました。
でも、写真を見てよくよく考えたらブリード上手くいってたことなんてないや(爆笑)

写真の中の魚も焦らずやれよ、下手くそ って言っている気がします。
nice!(0)  コメント(29) 

ハンバーグについて 2 [知識]

こんにちはー。

DEATHト・・・じゃなくて期末テストが終わりました。
今回は早めにテスト勉強始めていたので成績はマァマァかな。

気がつけば一月から日記を一切書いていなかったので
たまには書きます。こんな感じです。

さてさていつかハンバーグについて書いたので続きを

今日はドヤ顔でどうでもいいこと言います。



~ディスカスのブリーディングに関するハンバーグの有効活用です~
前回、リーピッヒの最小則という観点からハンバーグが赤虫よりも
すぐれているのではないかという記事を書きました。当然赤虫も餌としては有効で
実際我が家でも餌は赤虫対ハンバーグは8対2くらいです。しかし
ハンバーグは色々なビタミン、ミネラルなどの添加物を混ぜられる、色々な食材、薬を
混ぜられることから赤虫より優れている点は多いです。欠点としては
水が汚れる、脂質の問題、そもそも牛はつをディスカスが分解できているのか?
などの諸問題も挙げられます。しかし、ハンバーグでディスカスが水槽内で
世代交代しているのを見るに問題はないと思われます。

さてさて本題ですがディスカスのブリーディングにおいて
よくあるのが稚魚のずり落ちです。この原因は親の遺伝的噛み合わせ
水質の問題などなど色々と考えられますが僕が一番多いのではないかと
考えているのが卵黄の栄養不足です。卵黄の状態が悪いので稚魚が弱いのではないか
ということです。

ペアリング中は皆さん基本赤虫しか与えないと思います。
これにより親魚が稚魚の成長に必要なだけの卵黄を作れていないのではないか
と考えられます。しかし水を汚さない赤虫がペアリングに適当なのは確かです。
しかし程よくハンバーグを与えることにより稚魚のずり落ちが防げるのでは??

我が家ではペアリング中の親魚には必ず「赤揚げ」ハンバーグを与えます。
なぜ赤揚げなのかは、赤揚げハンバーグの赤揚げ成分はご存じアスタキサンチンです。
このアスタキサンチンは色揚げ効果だけでなく、強健な魚を育成するのに
非常に有効です。ブリの養殖用の種苗生産の際に親魚に与えると
孵化した稚魚が自由遊泳に至る確率から健全に親魚になる確率を大きく上げるという
研究データがあります。当然ほかの魚でも検証されています。

ディスカスも例外ではありません。
もし稚魚のずり落ちに困っている方がいたら試してみてくださいねー^^

※この日記の語尾にはすべて「な気がする」がつきます
nice!(0)  コメント(11) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。