So-net無料ブログ作成
検索選択

青の行方 [日記]

実家の水槽から。
バァチャンに押しつけたヘッケルがやたら青かったので報告します。
IMG_0041.JPG
IMG_0043.JPG
写真は・・・残念ですが。
僕はディスカスの青みは水でなく太陽光(紫外線?)か植物性の餌に左右されるものと
考えていますが、この水槽はその両方を備えているんですね。新たな研究課題かな??

IMG_0042.JPG
この水槽に同居中のナンナカラアドケダ。凶暴につき注意必要。


nice!(0)  コメント(66) 

採集物 [川魚]

沖縄で採集してきた魚たちです。

IMG_0032.JPG
IMG_0029.JPG
IMG_0026.JPG
IMG_0025.JPG
IMG_0009.JPG
ナンヨウボウズハゼ

IMG_0024.JPG
IMG_0003.JPG
アオバラヨシノボリ

IMG_0007.JPG
ボウズハゼ?

nice!(0)  コメント(17) 

イン沖縄  [川魚]

部活の仲間と沖縄苦行旅行に行ってまいりました。
福岡空港からgo!!ついてさっそく自炊です。
IMG_9850.JPG
IMG_9856.JPG
お金がなく素泊まりなので沖縄料理風自炊です。。。

2日目
美ら海水族館
IMG_9864.JPG

人は撮らず魚を撮ります。結構水族館でこういうカメラ使い方をする人は少ないですよね。
デートしてちゃらちゃらしてるやつらはけぇれけぇれ。

IMG_9868.JPG
タナゴモドキ

IMG_9870.JPG
ナンヨウボウズハゼ

IMG_9871.JPG
リュウキュウアユ

IMG_9876.JPG
ジンベイ殿

さてさて、本番です。
ヤンバル自然保護センターを見学後レッツスイム!!

採集します。

IMG_9883.JPG

IMG_9934.JPG
シリケンイモリ

IMG_9912.JPG
ナンヨウボウズハゼを求めて。3月の川で半身浴です。ウェダーは浸水済み。

IMG_9922.JPG
採集物。お目当てナンヨウボウズ、キバラヨシノボリ、アオバラヨシノボリ、ボウズハゼ、チチブ、オオクチユゴイ、などなど色々取れました。

楽しかった~。

明日から滋賀です。多忙です。

nice!(1)  コメント(33) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まとめ [ディスカス個人的研究]

はじめに
観賞魚ディスカス(Symphysodon aequifasciata)は多くのアクアリストによって飼育されている。その飼育水槽、濾過システム、餌料は飼育者によって異なり多様である。そのことにより、インターネットなどにでは、飼育情報が錯綜し情報の信頼性は飼育者にとって判断しづらい状態である。本研究では餌料、特に赤虫とハンバーグが成長期のディスカスの成長と体型にどのような影響を及ぼすかを比較し、飼育者がディスカスを育成する際の目安を目指すものである。

材料及び方法
サンプルには4 月2 日に孵化した生後8 カ月2 週間のS.a.aequifasciata とSymphysodon aequifasciata f.LADIGUEBLUE f1(写真1)、30 個体を用いた(図1)。12月19 日より環境条件を出来る限り近づけた水槽A と水槽B(共に幅60cm、奥行き45cm、高さ60cm)に全長の平均がほぼ等しくなるようにランダムに分けた15 個体を水槽A、B に収容した。水槽A には赤虫(20g×3/day)のみを与え、水槽B には赤虫(20g×2/day)に加えディスカスハンバーグ(20g×1/day)を与え、一か月ごとに全長、体長、体高、頭長、吻長を計測、比較した。
ディスカス個人研究計測部位.jpg
無題1.png

結果と考察
3 か月間の分離飼育の結果、飼育水槽A の全長は平均0.7cm、成長したのに対して、水槽B は平均1.24cm 成長した(図2 及び図3)。さらに、全ての計測部位においてハンバーグを与えた水槽Bの個体の方が成長しているという結果となった。
無題2.png
また、どの部位がどのように成長したかの目安として全長の成長に対する体高、頭長および吻長の成長を計測、計算した(表1)。12 月19 日から2 月20 日にかけて水槽Aでは、全長は平均0.7cm 成長し、全長に対する体高の平均成長は0.3,頭長の平均成長は0.3,吻長の平均成長は0.66 であるのに対して、水槽B では全長が1.24 成長したのに対して体高の平均成長は0.43,頭長の平均成長は0.2,吻長の平均成長は0.46 であるという結果となった(表2)。
無題3.png
以上の結果より、赤虫のみによる飼育は吻長の成長を促進する可能性が示唆された。しかし、赤虫を多く摂餌したことにより吻長の成長が促進されたのか、ハンバーグにより吻長の成長が阻害されたのかは不明である。成長ホルモンの過剰摂取がディスカスの吻長の成長を促進するという報告もあり、赤虫の成長ホルモンが今回の結果に影響したことも考えられるが真意は不明である。また、サンプル数の少なさから統計的に有意な差を得ることができなかった。今後データ数を増やしディスカスの成長と体型の解析に努めたい。

謝辞
サンプルを提供して下さったブログDiscusParadise のケンジさん謝意を表します(笑)

強引にまとめました。




nice!(0)  コメント(6) 

採集に行きました。 [川魚]

世代交代をしましたが部活の採集に行きました。
いわゆる、うざいタイプのOBですwwww

IMG_9725.JPG
到着。が・・・寒い。

IMG_9731.JPG
ちーん(※2℃)

IMG_9721.JPG
しかし、我らが淡水研は怯みません(※2℃)

IMG_9722.JPG
ウェダーで川に入水するもヘドロに足を取られ身動きとれず後輩に救出される副部長(※2℃)

sakana.jpg
雪です(0℃)

IMG_9727.JPG
カワヒガイなどです。。。
nice!(0)  コメント(37) 

メス親 [WR14RS×46LS]

WR14RSクロスの現状及びメス親

IMG_9550.JPG
若かりし頃のメス親です。メス親は、ディスクアローブリード46LSです。
46LSは僕がディスクアローに持ち込んだWR46HFクロスの中でも最も赤い『ピン』と
熊本熱帯魚産19LSをもとに八矢氏がブリードしたものです。我が家の46LSの中でも
最も赤く(他のものはスポット)、今回このブリードに用いた最大の理由である
ビックスポット基質でした。雄のWWFFWR14RSのビックスポットラインを引っ張れたら
面白い魚になるのではないかと思っています。WWFFの魚のブリード、クロスブリードは
僕のような甘ちゃんでも結果を保障してくれるので楽しいです。

IMG_9716.JPG
今撮った写真です。孵化したのが12/3です。現在大きいもので1円玉より若干大きいくらいです。
結構、トラブル続き(毎度お馴染みヒータートラブル及びエラ痛め)で成長は遅れていましたが
現在成長は自分的に『速い』レベルまで戻せました。最近、あるアイテムでブラインは順調です。

ちなみに冬休み帰省時には友達にブラインをお願いしていました。
友達に餌だけでなくブラインをお願いできるあたりが水産学部www

しかし、結構落ちたりエラ痛めたりで苦労してとった紅イナヌが・・・。

やはり、ディスカスブリード経験者しかわからない容量みたいのがあるんだなと
実感しました。いい魚本気で作ろうと思ったら実家に帰省なんて甘いこと言ってられないのかな・・・

あるアイテムはすでにネタバラシしているのでなんてことないですが
ラディックコピーf1の紹介とともにバラします。まぁもったいぶるほどのものではないですが(笑)
普通に気になる人はコメント欄で聞いてください。紹介する前に答えますからwwww

自炊?
download.jpg
焼き林檎は紅玉・・・

趣味
IMG_9706.JPG
AK74?です。色々工作してくみました。これを持って森の中で戦争ごっこです。
楽しいですよ。ディスカスはこの日常に組み込まれた感じから趣味と呼べない感はあります。

nice!(0)  コメント(43) 

WR46HFCROSS F2 [フレームクロス]

IMG_9638.JPG
フレームクロスのF2です。♀確定してます。
赤い地肌にじわじわスポット??が出ています。
当初このブリードは赤い地肌に赤いスポットがでる、初期時代のWR46を目標としていました。
僕としてはもう少しスポットが出てくれたら目標達成です。

ちなみに今この個体は、discusparadiseのケンジさんの水槽にいます。
プリプリ産卵しているらしいです。うちに残している唯一のF2です。
僕もそのうち使いますwwwwたぶんwww

自炊
download.jpg
経済的な食事とされるカレーも漢(おとこ)につくらせると時にそうでなくなる場合がある。
で、その場合です。ルーから作ったバターチキンカレー。




nice!(0)  コメント(11) 

自家産② [WR14RS×46LS]

こんばんわー。

自家産取れてるの紹介します。

P1010371.JPG
WR14RS×アロー産46LSです。

じくじくした個体になったらいいと思います。
ちなみに今は大体


IMG_9695.JPG
このくらいのサイズです。

あと

IMG_9693.JPG
ディック×ラディックも採れました

自炊
download.jpg
こんなんです。
nice!(0)  コメント(66) 

自家産??? [BH210-07×S.red]

昨日の研究記事に対して『要するにどういうことだよ??』という声が
聞こえてまいりましたので多少写真と文章を付け加えました。
大学に赤虫の餌料面からアプローチした学術書があったのを
思い出したので読んでみます。

まぁあっちは継続していきます。ご支援よろしくです。

さて色々自家産とれている言ったにもかかわらず
まったくアップしていないので、集中的にアップします。
毎回経過報告をしないので、今回は証拠写真でもwwww

IMG_9685.JPG
IMG_9688.JPG
IMG_9686.JPG
我が家で唯一の鑑賞水槽です(笑)白板、バック黒という高級ディスカス仕様。
ただ、54*45*45という規格外なので爆安でした。

お魚の説明ですが結構前に採ったB-H系統、BH10-27×スーザンレッドです。
本当に恥ずかしい話ですが、まず一回ダメにして♀を変えてもう一回とりました。
そして、またトラブルを起こしてダメにしてと、ほんとにグダグダです。

ただ、ブライン地獄はDHA、EPAなどを栄養強化したブラインを作って与えていたので
成長めちゃいいです。写真は小さめの個体のみを撮りましたが、でかい奴は10cm近いです。
多分生まれてから5か月強くらいです。そして劇赤の予感。これはほんとB-H倉津氏に感謝です。

明日明後日と(できたら)次々と自家産アップします。
nice!(0)  コメント(24) 

ディスカスの成長と餌料 [ディスカス個人的研究]

今日の日記はディスカス育成に関する餌の特徴を記録したものです。
記録を開始してから一カ月経過したため報告します。しょーもないものですが
育成のご参考になれば幸いです。

______________________________________________________

本個人研究では、赤虫とディスカスハンバーグのディスカスの育成、体型などに
どのような影響を及ぼすかを検証したものです。

【方法】
飼育サンプルにはWildGreen×ディスクアロー産改良品種"ラディックブルー"のf1を用いました。
60Hタイプの水槽a、bにそれぞれ15匹ずつ分け、
水槽aには赤虫のみ、水槽bには赤虫:ハンバーグ=2:1の比率で給餌し
餌料がディスカスの体型等に及ぼす影響を検証した。

【データ】
12月赤虫.jpg
12月赤虫バーグ.jpg

一月赤虫.jpg
一月赤虫バーグ.jpg

ディスカス個人研究計測部位.jpg
計測部位
紫・・・全長
黄色・・・体長
青・・・体高
茶色・・・頭長
赤・・・吻長



【結果と現状の考察】
グラフ.jpg
成長率【全長など全ての項目】は赤虫+ハンバーグの方が高いという結果となった。
また、成長の解析をしたところ、現状では水槽a【赤虫のみ】での飼育した魚の
全長の成長率に対する吻長の成長率が水槽bに対して著しく高く、赤虫のみの飼育は
ディスカスの横スケール【魚類学上は縦スケール】の成長を促進したという結果となった。

端的に言いますと計測部位の写真でいう赤い部分の成長がハンバーグを与えた時に比べ
極端に著しいです。これは、ハンバーグを与えなかったため発生した現象か
赤虫を与えすぎたため発生した現象かは不明です。写真は曲がっていますが計測時には
ある程度正確に計測してます。コメントにもありましたが個体ナンバーは勘定用なので
同じ個体を表しているわけではありません。また、ある程度データがそろってきたら
t検定(ご存じ数学は苦手ですが)でもして統計学的にも差があることを証明する予定です。

継続して観察する予定です。質問指摘受け付けます。
ずぼらな点、軸のラベルについてはご容赦くださいwwwww


nice!(0)  コメント(38) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。