So-net無料ブログ作成
BH210-07×S.red ブログトップ

やっと [BH210-07×S.red]

ここまで、持ってきました。

IMG_0565.JPG
いい感じなのでは?

最近は家族の事情もあり、ちょっとテンション下がり気味です。
母が倒れてしまい家族も陰鬱な雰囲気です。なんとか回復してもらい
明るい家族に戻りたいものです。

紅もやっとペアって感じです。紅×紅は僕には無理です。
毎度どうなることやら・・・二世代に渡るペアリング地獄に終止符を打つのか・・・
nice!(0)  コメント(41) 

近状 [BH210-07×S.red]

連続更新
記録用

857215_393503750745588_1305255266_o.jpg
かなり赤いです。
nice!(0)  コメント(34) 

自家産??? [BH210-07×S.red]

昨日の研究記事に対して『要するにどういうことだよ??』という声が
聞こえてまいりましたので多少写真と文章を付け加えました。
大学に赤虫の餌料面からアプローチした学術書があったのを
思い出したので読んでみます。

まぁあっちは継続していきます。ご支援よろしくです。

さて色々自家産とれている言ったにもかかわらず
まったくアップしていないので、集中的にアップします。
毎回経過報告をしないので、今回は証拠写真でもwwww

IMG_9685.JPG
IMG_9688.JPG
IMG_9686.JPG
我が家で唯一の鑑賞水槽です(笑)白板、バック黒という高級ディスカス仕様。
ただ、54*45*45という規格外なので爆安でした。

お魚の説明ですが結構前に採ったB-H系統、BH10-27×スーザンレッドです。
本当に恥ずかしい話ですが、まず一回ダメにして♀を変えてもう一回とりました。
そして、またトラブルを起こしてダメにしてと、ほんとにグダグダです。

ただ、ブライン地獄はDHA、EPAなどを栄養強化したブラインを作って与えていたので
成長めちゃいいです。写真は小さめの個体のみを撮りましたが、でかい奴は10cm近いです。
多分生まれてから5か月強くらいです。そして劇赤の予感。これはほんとB-H倉津氏に感謝です。

明日明後日と(できたら)次々と自家産アップします。
nice!(0)  コメント(24) 

正直者 [BH210-07×S.red]

やっと採れました。

すんなりいくと思いきや、まったくすんなりいくこともなく

スランプ・・・スランプ・・・

IMG_8894.JPG
親です。

IMG_9565.JPG
稚魚です。

B-H系統で初めてうまく行きました。
系統によって飼育方法、繁殖へのアプローチを変えていかなければいけないということが
よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく、わかりました笑
写真にも僕の試行錯誤の跡が見えてしまっていますwwww
ピート代わりにソイル入れてあります。転がっていたので使いました。
笑われるかもしれませんが案外うまく行きます。薄くひくのと、ソイルの種類がポイントです。
放出系だとだめです。あと、ブラインとの相性が最低なのでブライン開始とともに徐々に
吸いだしていきます。素人らしい小業の紹介でした。

にしてもディスカスという魚は飼育者のモチベーションに正直者です。
スランプに陥るときは大抵、水替え以外で水槽の前に立っているときが少ないときです。
生き物の飼育の基本は観察ということですね^^^;

他にもネタがまだ、あります。WWFF系統も取れています。

にしても紅雀うまくいない・・・・

nice!(0)  コメント(84) 
BH210-07×S.red ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。