So-net無料ブログ作成
検索選択
アマゾン渡航記 ブログトップ

アマゾンに行って思ったこと [アマゾン渡航記]

日本の自殺率が高いというニュースを見ました。
アマゾン行って魚以外の収穫なんでアマゾン渡航記中盤にこんなこと書いてみる。

自殺ってあれでしょ。生きられるのに死を選ぶこと。
動物的におかしいよね。もう人間は動物じゃないのかな。
まぁイルカは自殺するらしいし、ホモセックスもする。
じゃあやっぱり動物か。自殺の善悪は語らないけど
選択肢としてはありだと思うよ。死という選択肢が
生きる上で救いになることもあると思う。
とまぁ臭い話はここまでにして

でアマゾン行って思ったこと。

IMG_7416.JPG
日本でなんで自殺する人が多いか。
あぁこれはたぶん豊かになり過ぎですわ。
文化が豊かになり過ぎたせいで日本は幸せになれなくなったんだ。
アマゾンの子供たちはみんな栄養不足体型だけど
顔は笑ってた。日本の子供より笑顔が顔に染みついてた。
日本より食い物も医療もすべての文明が遅れていると言っても
過言ではないアマゾンでみんな笑っていた。
日本より死が近い国は日本より死が最も遠い国でもあった。
なんでだろう。
日本はいい国。格差がない国。
でも、格差がないからみんな落ち場がないから自殺するんでね?
人間は幸せに「なる時」だけ幸せを感じる、だから日本人は
幸せを失ってしまったのか。

文明の発達は返しのついた釣り針に刺さっていくようなもん。
文明の発達が退化することは許されない。

でも、幸せの意味は替えられる。

人の幸せに合わせようとするから歯車が壊れてしまう。
幸せの基準を自らの中に持てばいいんじゃね。

もうね、気持ち悪いポエム見たいになってきた。

既にアマゾン戻りたいです。できれば永住したい。
でも日本でやりたいことも糞沢山あります。

欲張りで良かった。欲しい物はすべて手に入れる。




たまにはこんな日記も書いてみる。

あと宣伝がいくつかあります。
一つは僕の自家産のペアをヤフオクに出品しました。
今までホビーストが下手にディスカスを売りさばくのは
業界にとって良くないことと考えていましたが
自分の中で個体が納得できること。

個人的にはF2が採れたスペース的問題。
血統が納得いかないこと(問題ではないが)具体的にはWR46直系ではないこと
それによる赤系ラインの変更などがオークション出品に至った理由です。(生活費も・・・)

かなり悩んだ結果です。でも女々しくF2とアローのLSクロスはやりたい感じです。
WWFF WR19LS F1も育成中ですが中々難しいですね。だから面白いということです。

あと最近赤系はB-house、倉津さんの紅雀を主体にいじらせていただいています。
大変魅力的な品種です。子供が取れたらアップしますね。

いつの間にか近状になっていました。



次の宣伝は青月会のフォトコン第二弾があります。
今回は部門も作られ大変充実した内容になりそうです。
1/7にタケオさんのお店チャオチャオで新年会兼審査を行う見たいですので
僕も行く予定です。詳しくはワタさんのブログへゴー


で最後ですが
アマゾンで大変お世話になったアマゾンマン、会長こと松坂さんのブログに
勝手にリンクしました。本当に熱帯魚が大好きなまさにレジスタンスですね。
是非是非ブログをご覧ください。JDLも立ち上げられ今後目が離せないブログです。

松坂さんの紹介は別の記事で「勝手」に行います。

ではまたまた
nice!(0)  コメント(4) 

泥沼の妖精採集 2 [アマゾン渡航記]

おこんばんみ~☆
今日はディスカスのF2も採れてたりしますが
アマゾン渡航記を更新したいと思います。



レケーナについた探検隊ご一行。
早速レケーナから高速艇で3時間のリオ・アレモンに向かいました。
目標はズバリ、アピストグラマです。

余談ですが僕はディスカスマニアになる前に
小学生の時に飼っていたAP.ボレリィの繁殖を見て以来
アピストマニアをやっておりました。

アカシジィからディプロまで色々繁殖させていました。
マンションも自作しましたがその後水漏れを起こして
親父の説教のネタになりましたが^^;

というわけで今回のアピスト採集も僕の立って希望でした。


リオアレモンは小さな村(おそらく一族のみが暮らす)の
そばにあるアピストの採集ポイントです。

IMG_7543.JPG


P1010049.JPG


IMG_7542.JPG


IMG_7544.JPG
すこし網を入れるとすぐに採れました。

天国です

涙がでます

その後興奮した僕が川に滑り落ちたのはお約束

P1010054.JPG

P1010055.JPG
水中カメラ写真。アピストの故郷です。

採れたのはアカシジィですが体は青く、尻尾は赤いという
ドイツのスーパーレッドを彷彿させるような派手な個体群でした。

その方にも
P1010050.JPG
ホワイトライントーキング

P1010051.JPG
アマゾンゲンゴロウ。アピスト食われました。

P1010056.JPG
グローライトと熱帯魚の代名詞、ネオンテトラ。
現地で出会うとこれまた感動。


おまけ
IMG_7545.JPG
ピパピパ。背中子供を育てるグロガエル

ピラニアと泳いだり、エンゼルとったりと最高の一日でした。
nice!(0)  コメント(37) 

泥沼の妖精採集 1 [アマゾン渡航記]

大学のテスト期と重なりまったく更新できませんでした。

なかなかのいい訳です。

なんとかテストも再試を残しつつ終了しました。

というわけで更新します。

アマゾン渡航記~泥沼の妖精採集編~

東京からアトランタ、
そしてアトランタからリマ、
リマからイキトスへと飛行機を乗り継ぎ乗り継ぎクタクタになりつつも
到着!(この旅は興奮しすぎて肝心の写真が極端に少なかったです)

そして一日休息をとった後、採集に出発。

イキトスの船着き場からメドゥーサ号という船でレーケナという村まで
半日の船旅である。メドゥーサ号は乗客とモノ売りと物乞いがごった返し
僕ら日本人からみたらカオスそのもの。

IMG_7410.JPG
一等客席で乗船したものの御覧の通り。正直、廊下の方が快適。廊下の一部を陣取り

IMG_7406.JPG
あとは待つのみ。アマゾンの船旅は快適とはいかないものの
まったり、ゆっくり、豊かなものであった(写真は松坂さんと助手のビクトール)

しばらくすると子供たちが寄ってきた。
日本人が珍しいのだろうか?

IMG_7416.JPG
すかさずシャッター。僕の腕がいいのは違うと思うけど
アマゾンの人たちは本当にいい笑顔で写真に映ってくれる。

彼らと3時間ほどスペイン入門みたいな感じの本を片手に会話していた。
出身は?
好きな食べ物は?
日本で言ってみたい場所は?

大した会話はできないものの案外通じます。

時間はゆっくりと過ぎ夜も更け。

アマゾンの夜は案外涼しい。というか寒い。

廊下でうとうとしていると現地の名前も知らないおじさんがハンモックを
張ってくれて結局二等客席で寝ることに。これまた案外暖かい。いつのまにか朝。

次回はいよいよアマゾンの水に浸かっての採集。がまじ写真がないです。
どないしよ。


あと宣伝が二つ。

一つは僕の所属している水産大学校 水の生き物研究会 通称 アクラスのブログが
できました。要はお魚大学のお魚部です。魚の採集から環境問題までズバズバっと
迫っていく…予定はありませんがヌルヌル更新予定。


二つ目は東京でディスカスホビーストをやっていたときに
お世話にもなったタケオさんのチャオチャオでフォトコンの募集が出ています。
ホビーストさんが主催でチャオチャオさんは主催ではないみたいで
僕はそのホビーストさんとは全く面識ありませんが
こういう企画が増えたらいいなぁと思い、人知れず宣伝させていただきました。
問題があるようでしたら消します。

僕も出したいですが赤いのばっか・・・青いのは改良。グレーのヘッケルならいるけどwww













nice!(0)  コメント(6) 

ただいあまぞん [アマゾン渡航記]

IMG_7543.JPG

IMG_7491.JPG

IMG_7544.JPG

IMG_7745.JPG





アマゾンから帰ってきました

というわけで次回からアマゾン採集記

まったり、だらだら、お送りします。


nice!(3)  コメント(21) 
アマゾン渡航記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。